コリドラス産卵する

今日は気温が一気に下がって。朝からブルブル。

明日はもっと気温が下がるらしいです。

そろそろ雪かもしれません。

顔を洗う手が冷たくなってきた今日この頃です。


今度はうまくいくか?

グッピー水槽の白コリが卵を産みました。

卵20171118

20個くらいでした。

今までの経験から卵がカビやすいので、今回は稚魚ケースの中でエアレーションを実施。

産卵箱20171118

孵るのは数日後らしいですが、多くの卵が孵ることを期待です。

まあ孵ってからがまた難しいのですが…。

以前は孵るところまでは行ったんですけど、残念ながら育ちませんでした。

水が動いていなかったので、水質が悪かったのだろうという結論を出し、今回のエアレーションとなったわけです。

孵って育ったらさぞ楽しいんだろうなあ。

しばらくグッピー水槽から目が離せません。

コリドラス20171118

また産んでね。

卵が孵るといいなあ。

ここで後にまたこの記事を振り返る可能性を考慮して未来の自分に一つアドバイス。

・生まれて間もない卵はスクレイパーで削るように取ると柔らかいからつぶれてしまうよ。

・ちょっと面倒でも手で優しく取りましょう。

残念ながら何個かつぶしてしまいました…。


今日の一枚

45cm第二水槽のラスボラです。

ラスボラ20171118
ん?

今こんなやついたっけ?

って思わなかった?

いたんですよ。

結構前から。

群泳するでもなく、

動きまわっているから

飼い主さんが

「撮るのめんどくさ」

ってなって

登場する機会がなかっただけなんです。

今回偶然私の写真が撮れたから

掲載になったらしいです。

おとなしい。

丈夫。

いいとこたくさん。

ラスボラをこれからもよろしくお願いします。

そう思っているなら

もっと紹介してくれー。


------ブログランキングに参加しています------
------よろしければクリックお願いします------
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ

 

ヒナハゼ水槽はラムズホーンの繁殖基地

今日は家の近くの山も山頂が真っ白でした。

紅葉も終わってきて、もうすぐ冬ですね。

2週間後にはもう12月ですからね。

あっという間に今年も終わりです。

今年が終わる前に、アクアリウム用品が詰め込まれた棚の片づけを終わらせたいと考えています。

来年を気持ちよく過ごせるよう、早めにとりかかりたいと思います。


ラムズホーン増殖中

現在のヒナハゼ水槽。

ラムズホーン20171116

ヒナハゼはちゃんといますよ。

でも御覧のように低床を埋め尽くすラムズホーンばかりが目立ちます。

この水槽の環境にはあっていたようでラムズホーンがどんどん殖えています。

他の水槽に派遣する予定もないのですが、面白いのでこのまま放っておくことにします。

ヒナハゼ水槽も殺風景ですからね。

もう少し見た目で楽しめるような感じにしたいところです。

そのうち取り掛かりたいと思います。


ランプアイの稚魚?

グッピー水槽で稚魚を捕獲していたときのこと。

どうもグッピーにしては小さすぎる稚魚を見つけました。

グッピー稚魚20171116

この写真ではよくわかりませんが、グッピーの稚魚の5分の1くらいの稚魚がいます。

おそらくランプアイの卵が自然に孵って、稚魚が水草の間で生き延びていたんでしょう。

ランプアイも放っておくと減る一方ですし、殖えてくれると楽しいですね。

グッピー水槽のグリーンウォーターも落ち着いてきましたし、グッピー水槽はようやく楽しめる水槽になってきたようです。


今日の一枚

ベタです。

ベタ20171116
こんにちは。

6月くらいから

病気だ、

グリーンウォーターだと

ドタバタしていたけれど

最近はのんびり過ごすことができるようになりました。

運動不足気味なので

ちょっと運動しようかな。

飼い主さん

鏡よろしく。

これからも

のんびり過ごせるように

お世話をちゃんとお願いね。


------ブログランキングに参加しています------
------よろしければクリックお願いします------
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ

 

寒い季節になってきました

紅葉も終わりに近づき、だんだん冬の足音が近づいてきました。

水槽はヒーターのおかげで今の季節も水温は一定です。

ヒーター20171114

でも寒くなればなるほど電気代が…。

水を温めるのってたくさんのエネルギーが必要ですからね…。

こればっかりは仕方がないですね。

夏みたいに水温のアップダウンが少なくなるので管理はしやすいですしね。

でも水換えのときの水が冷たくなるんです。

金魚20171114

ヒーターを入れていない金魚水槽のガラスのコケ落としがつらくなってきます。

防寒防水手袋の長いやつとか売ってないかなあ。

でもどうせ買わないんだろうなあ。

今年の冬も冷たい水に手を入れて頑張ることになりそうです。


スポンジフィルターのキスゴムを交換

45cm第二水槽のスポンジフィルターのキスゴムが劣化してきたので交換しました。

キスゴム20171114

スポンジフィルターは単純構造で使いやすいんですけど、弱点の一つはキスゴムが劣化することです。

まあ水に入れて頻繁に付けたり外したりを繰り返していたらそのうち固くなるのは仕方がないです。

交換用のキスゴムをちょちょっと付けてメンテナンス終了。

簡単な作業なんですけどね。

このひと手間がなかなか踏み出せません。

コリドラス20171114

コリドラスたちは相変わらず元気です。

「ぼー」

何を考えているのかはさっぱりわかりません。


今日の一枚

マーブルグラミーです。

マーブルグラミー20171114
ああ。

昔は色々あった。

かつてこの水槽には

ライバルの

自分と同じ

マーブルなグラミーがいて。

そいつと拳と拳で語り合ったものだ。

すまん。

少し話を盛った。

拳はないからな。

口と口で突きあったのだ。

いつの間にかアイツの住処は

茂り始めた水草で

今はもう見えない。


------ブログランキングに参加しています------
------よろしければクリックお願いします------
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ

 

コリドラス用のエサを補充

昨日は雨と風が強い一日でした。

移動は車なので天気なんて関係なく、近くのペットショップへ。

コリドラスのエサを買ってきました。

45cm第二水槽だけコリドラスのエサはメディコリドラスなのです。

使う水槽が一つだけでも、パッケージに入っているエサが少ないので割と頻繁に買い足す必要があります。

コリドラスには赤虫とかが良さそうなのですが、冷凍赤虫は管理が面倒ですし水が汚れやすい、乾燥糸ミミズは水中で浮くのであげるのに手間がかかる。

ということで見た目が赤虫っぽい、あげたときに沈むメディコリドラスを与えています。

食いつきはまずまずです。

コリドラスよ、長生きするんだ。

エサ高いんだから。

「何を勝手な」

コリドラス達からのお叱りを受けそうです。


単純構造でメンテナンス性は悪い

ベタ水槽の自作投げ込みフィルターの中にソイルのカスが溜まってきたのでフィルターのろ材を洗うことにしました。

フィルター20171112

このフィルター、ペットボトルにろ過ウールとボール状のろ材が詰め込まれているだけなのですが、ろ材の出入り口がペットボトルの注ぎ口と水中ポンプのホースを入れる穴の二か所しかありません。

なのでここから振って少しずつろ材を取り出すしかないのです。

少し面倒ですが単純構造なので仕方がないですね。

ろ材を洗ってまたペットボトルに入れてメンテナンス終了。

ベタ水槽は水草も植わっていないのでもうベアタンクでもいいかもしれません。

ベタ20171112

最近少し動きが弱くなってきたベタ。

そろそろ寿命かもしれません。

寿命をまっとうするまでしっかりお世話しようと思います。


今日の一枚

グッピー稚魚です。

稚魚20171112
あー。

もうすぐ水槽デビューかー。

不安だなー。

ここの外っておっきな魚ばっかりなんでしょ?

いじめられないといいなー。

しばらくは水草に隠れてようかなー。

不安だなー。

何かアドバイスない?

え?頑張れって?

まさかの根性論。

不安だなー。


------ブログランキングに参加しています------
------よろしければクリックお願いします------
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ

 

少しずつ、少しずつ、減らそう、凝集剤

最近読まずに積み上げられていた本を少しずつ読み始めました。

また読めなかったとがっかりしなくて済みます。

秋になって新しく始めたことは特にないのですが、部屋の片づけをしたり本を読んだりできたので少しは秋を満喫したのかもしれません。

日常にはやらなきゃいけないことや、やっておいたほうがいいことがあふれています。

それに優先順位を付けて生活しているわけですが、必要な何かをしなかった時はどうしてもそれが心残りです。

秋はその心残りを解決する良い機会となりました。

まだ秋は続きます。

これからも読書を続けられるようにしたいですね。


凝集剤を減らしたい

グリーンウォーター対策で凝集剤を使っているグッピー水槽と田砂→コリドラス水槽。

今回の水換えのときに水槽の水が割と透明だったので、凝集剤の量を減らしてみました。

グッピー水槽20171110
田砂コリドラス20171110

グッピー水槽には規定の半分以下。

田砂→コリドラス水槽には全く使いませんでした。

それでも透明な水になりました。

グリーンウォーターを引き起こすプランクトンが減ったのでしょうか?

それとも全換えではないので、前回の凝集剤の効果が残っていたのでしょうか?

はっきりしたことはわかりませんが、このまま凝集剤を使わずに透明な水を維持できるようになればいいですね。

きれいな水槽になれば、維持するモチベーションも上がります。

このまま透明な水でいてくれー。

水換え後の水槽を見ながらそう思いました。


今日の一枚

イエロースポットスター・クラウンプレコです。

プレコ20171110
いやー。

ここ落ち着くわー。

この狭さとこの暗さ。

絶妙だね。

ついつい入りたくなるね。

入って何をするわけでもない。

ただじっとして過ごすだけ。

でもそれが楽しくて仕方がない…。

それは違うか。

実はぼーっとするのが大好き。

…かもしれない。


------ブログランキングに参加しています------
------よろしければクリックお願いします------
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ

プロフィール

トモキ

Author:トモキ
ガーデニングは苦手ですがアクアリウムは好きです。悩んだり癒されたりする水槽との日々を書いていく予定です。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスカウンター