fc2ブログ


本ページはアフィリエイト広告を利用しています

 

プレコが見えるようにしよう

プレコ水槽の放置っぷりがすごいです。
もはや飼っているのか、水を動かしているだけなのかわからないプレコ水槽。
しかしプレコは人間がいないときにこっそりエサを食べているらしく、水替えをしてみるとものすごいフンの量ですし、コケも結構生えます。
姿が見えると楽しいのですが……。
水槽に目をやるたびに見えるのは流木と底面フィルターから吐き出される泡だけ。
プレコの姿は全く見えません。

コケたプレコ水槽20160821

コケだけがプレコの生存を知るためのバロメーターです。
このままではいけない。水槽に対する愛着がなくなってしまってはいけない。愛着がなくなればやがて水換えが億劫になって水が汚れ、プレコにも悪影響が出ると私は考えました。
というわけでプレコが見えるように流木の数を減らしてみました。

流木の数を減らしたプレコ水槽20160821

プレコ水槽で飼育しているのはタイガープレコです。
地味な色合いのために流木と大磯砂と同化してしまい、流木を減らしても正直目立つとは言い難いです。
しかし姿が見えるのと見えないのとでは明らかに見えたほうが愛着がわきます。
プレコにとっては流木がたくさんあって人の目が届かないほうが良いのだろうと思います。
しかしプレコを飼育するという点においては流木を減らすという選択もありだと思うのです。
これでプレコの姿が見られます。

タイガープレコ20160821

プレコは二匹いるので縄張り争いをしてケンカしてしまうことも考えられましたが、もう上下関係ができているのか、棲み分けができているようです。
プレコが見えるようになってこれからまたプレコ水槽がリスタートです。

それでは今日の一枚。45cm水槽の隙間です。

隙間が危険20160821

セリフは
「最近飛び出し事故が多いです。危険水槽です」
です。
ちょっとした隙間から飛び出してしまうんですよね。
どうしたもんでしょうかね。


------ブログランキングに参加しています------
------よろしければクリックお願いします------
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ

プロフィール

トモキ

Author:トモキ
お越しいただきありがとうございます。
アクアリウムや日々の出来事を綴ります。

兄弟ブログ


にて7年間で身につけた技術や気づきについてまとめています。
よろしければそちらもどうぞ!

カレンダー

07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスカウンター