fc2ブログ

 

プレコ水槽をどうしようかという話

9月も今日で終わりです。
涼しくなるのかなあと思っていたのですが、なんだか最近また暑さが戻ってきた気がします。
寒暖の差が激しくて、朝は寒くて昼暑いというあまりうれしくない天候が続いています。
でも季節は着実に秋に向かっているはずです。
紅葉はまだ微妙ですけど、コンビニではもうおでんを売っていますし、季節はもう秋なのです。
風邪をひかないようにしっかり防寒対策をしないといけませんね。

さて、今回の記事はタイトルの通りなのですが、プレコ水槽をどうしようかという話です。
まずこの写真を見てほしいのですが、プレコ水槽はもはや魚を飼っているのかどうかわからない状態が続いています。

プレコ水槽20160930

フィルターが作る水の流れだけが、魚を飼っていることを知らせてくれるバロメーターです。
流木を入れてもどうやらそこはプレコの居場所にはならないようです。
いや、たぶんどちらかのプレコの縄張りにはなっているはずなんです。
前に流木に一匹のプレコがくっついていて、そこにもう一匹が近づいたら追い掛け回されていましたから。
縄張りにはなっているけどそこにはいたくないということなのでしょう。
夜はどうなのかわからないですけどね。
夜はエサを食べるなど、活発に活動しているようですし。
ただ、昼間があまりにも閑散としています。
あまり隠れないプレコっていないですかね。
ただやはりそんなプレコいないのかもしれませんね。
プレコハウスという商品があります。
プレコが隠れるちょっとしたセトモノみたいなものなんですけど、それがあるということはやはりプレコは基本的に隠れるものなのでしょう。
ということはやはり新しいプレコとかは入れないほうがいいんでしょうね。
3匹入れていたときにどうにもうまくいかなかった経験がありますからね。
もう一匹入れると縄張りも変化してプレコにストレスがかかりそうですし。
現在違うプレコを入れてみたいと考えているんですけどやっぱり無理そうです。
それにプレコって結構値段が高いんですよね。
流木を変えてみるという考えもあると思うんです。
今入れているのは大きくてドボンと入っている流木ですけど、枝流木にしたらもう少し魚が見えなくても見栄えのする水槽になるかもしれません。
やっぱり無理かー、プレコ。
でも欲しいなー、プレコ。
どうしようかなーとグダグダ考えながら9月は過ぎていきましたとさ。

そういえばグッピー水槽の稚魚ですが、今日水槽に放しました。

グッピー稚魚20160930

稚魚用の容器に入っていた大きい稚魚たちです。
大きいのに稚魚ってなんだか変ですけどね。
とりあえず食べられていないので一安心です。
親グッピーは口に入る大きさなら見境ないですからね。
注意しないといけません。
他の稚魚たちもこれに続くといいですね。

今日の一枚。

メダカの学校20160930

タイトルは
「メダカの学校」
です。川の中ではないですけどね。


------ブログランキングに参加しています------
------よろしければクリックお願いします------
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ

 

グッピー水槽の目指すところ

我が家で一番手間をかけているグッピー水槽。
稚魚が生まれるのを常に見ながら、生まれたらすぐに網ですくい続けるその労力に見合うだけの成果は果たして出るのか。
それはまだわかりませんが、この前水槽の中に放した一匹はどうやら落ちずに親グッピーたちの中で成長を続けているようです。
しかしグッピー水槽の稚魚の保護活動を続けた結果、稚魚用の容器が定員オーバーになりつつあります。

グッピー稚魚20160928

グッピーってこんなに生まれていたんですね。
いったい今までどれだけの稚魚が食べられていたのやら。
まあもうすぐ大きめの稚魚を水槽の中に放すので、それで定員オーバーは免れそうですが。
早く親グッピーのような模様が入るといいですね。

グッピー成魚20160928

狙った模様を出したいとかは考えてないんですけど、とにかく増えてほしいんです。
昔自分が散髪に行っていたときにそこの床屋さんで飼育されていたグッピーが忘れられないんです。
散髪を待つときマンガなんかを読んで待つスペースにその水槽はありました。
水草もたいしてない60cm水槽だったと思います。
その中にミックスグッピーがうじゃうじゃ入っていました。
それがずっと頭の中にあります。
自分が目指しているのはたぶんそれなんだろうなあなんて最近思います。
どうやってその数を維持していたのかは今では謎のままですが、たぶん生まれてきたグッピーをどこか別の場所で飼うか、減ったら買い足すかしていたのでしょうね。
水草や水槽の容量的にあのグッピー水槽には届かないのでしょうけど、水槽の中をグッピーがうじゃうじゃする様子をいつか見てみたいです。

それでは今日の一枚。

ファイヤーテトラ20160928

セリフは
「透き通るこの肌、きれいでしょう」
です。


------ブログランキングに参加しています------
------よろしければクリックお願いします------
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ

 

ついに水草を差し戻しました

もうすぐ9月も終わりですね。
月日が流れるのは早いです。
10月は台風や大雨が少ない、晴れの多い日が続くといいですね。
晴れが多いほうがなんとなく気分がいいですから。

さて、差し戻す差し戻すと言い続けてきた45cm第一水槽のロタラ達ですが、とうとう45cm第二水槽へ差し戻しをしました。
茎を切ってしまったロタラは元気がなくなってしまったように見えます。

ロタラ第一水槽20160926

上へ上へと伸びようとする先端の新芽のような部分の赤色とか、水面に届きそうな伸びきった姿が植物のいきいきさを示しているような気がするんです。
それがなくなってしまいました。
しかも水草の残った部分は水上葉の形をしているんです。
水上葉で導入して伸びた部分が水中葉になってそれを切ってしまっているので当然ですね。
見ていて少し残念な感じになっています。
またいきいきとしたロタラを見るためには摘み取ったロタラからまた新芽が出てきてそれが伸びるのを待つ必要があります。
そしてまたそれをまた差し戻す。
いきいきとしたロタラが見れるのはほんの一瞬です。
でも放っておくと水面を這うように成長してしまって見栄えが悪くなってしまうので差し戻しは必要です。
第一水槽にはもう新しい水草を植えるスペースはないですしね。
ちなみに植えなおしたロタラは第二水槽でこんな感じになっています。

ロタラ第二水槽20160926

水草がごちゃごちゃしているので他の水草に埋もれてしまっていますが直実に水草は増えています。
目指す「水草でごちゃごちゃした水槽」にはまだ遠いですが、一歩一歩水草を増やしていきたいと思います。

ついでにメダカの報告もします。
たくさんの子メダカを飼育しているメダカ水槽ですが、子メダカがますます大きくなっています。

メダカ稚魚20160926

メダカって成長するのが速いんですね。
グッピーの稚魚もこんな感じでごちゃごちゃに増えてほしいものです。
ただ少し不安なのは水温です。
今はまだ温かいからいいのですがこれから秋が深まって気温が低下していくとヒーターが必要になるような気がします。
季節が過ぎていくのはあっという間ですから、早めに準備しておいた方がいいですね。

それでは今日の一枚。グッピー水槽のコリドラスです。

白コリの集まり20160926

セリフは
「今日も暇だなー」
です。


------ブログランキングに参加しています------
------よろしければクリックお願いします------
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ

 

底面フィルターを撤去しました

今日は久しぶりに太陽の光が部屋に差し込んできました。
そういう朝はなんだか少しワクワクします。
天気がその日の印象を決めることってよくあります。
今日はさわやかな一日になりそうです。

さて、今回の報告はプレコ水槽についてです。
前回、プレコ水槽の底面フィルターのエアーの調子がまた悪くなったと書きました。
正常な状態に戻すためにエアーチューブとフィルターのジョイント部分を掃除しました。
確かになんだかドロっとした膿みたいな汚れが詰まっていました。
詰まりを取ると確かにエアーはよく出るようになったんです。
しかしここで問題が。
ジョイント部分を掃除するために底面フィルターを大磯砂から掘り起こし、フィルターを再び砂に埋める作業中でのことでした。
埋めるためには砂をある程度水槽から取り出して埋める場所を確保する必要があるのですが、どうもその時にプレコを砂と一緒に取り出してしまったようなのです。
砂をある程度取った状態で水槽の中をのぞくとプレコが一匹いない。
急いで砂を水槽に戻して砂に手を入れてガサゴソとかき混ぜていると、砂の中にプレコの感触が……。
プレコは砂に埋もれてじっとしていたようでしたが、私の手に触れるとビクッとして動き始めました。
あー良かったと一安心してまた砂を入れ始めるとまたいない……。
また砂をガサゴソやっているとまたプレコがちょろちょろっと出てきました。
こいつ砂に潜るの得意だなとか思いながらこの辺で思い至りました。
「底面フィルターもうやめよう」
と。
定期的にこんな神経を使いながら砂を出し入れするのは正直しんどいです。
定期的に詰まるなら定期的にフィルターの掘り起こし作業が発生します。
こんな作業を毎回やる必要もないだろうと思いました。
そうは言ってもじゃあどのフィルターを使うのかという話になります。
そんなときに気付いたのが30cmキューブ水槽で使っていたスポンジフィルターです。
45cm第二水槽にリニューアルしたとき新規にスポンジフィルターを購入したので、以前使っていたものが一つ余っていました。
なのでこれをプレコ水槽に導入することにしました。

プレコ水槽スポンジフィルター20160924

これでメンテナンスが少し楽になるはずです。

それでは今日の一枚。45cm第二水槽からコリドラスパンダです。

コリドラスパンダ20160924

セリフは
「ご飯を食べなきゃ。せっせっせ」
です。


------ブログランキングに参加しています------
------よろしければクリックお願いします------
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ

 

グッピーを親水槽に放しました

雨が降り続いてなかなか晴れません。
外に出ると雨が少しうっとうしいです。
でもこういう時に自然を感じます。
早く晴れるといいですね。

さて、今回の記事の主役はグッピー水槽の稚魚です。
大きい稚魚が結構育ってきたので親たちと同じエリアに放すことにしました。

グッピー稚魚20160922

水替えのときに稚魚用の容器の中を掃除するために一時的に取り出した稚魚です。
だいぶ大きくなったのでこの中の一番大きな一匹を放しました。
放した一匹は最初、自分が入っていた容器の近くをうろうろしていたのですが、今ではもう親グッピーたちの中を泳ぎ回っています。
こうやってどんどん稚魚を放してグッピーを増やしていきたいですね。
まだグッピーの稚魚はこんなにいます。

グッピー稚魚小さい20160922

これをすべて水槽の中に放す日は果たしていつになるのでしょうか。
グッピーの稚魚は大きくなるまで結構かかるみたいなのでまだ先の話になりそうです。
ちなみにグッピー水槽は水替えのときにトリミングや植えなおしをしてこんな感じになりました。

グッピー水槽全体20160922

ブリクサがすっきりしました。
ブリクサって結構葉が入り組んでいるのでグッピーの稚魚の隠れ家になるのかなと思っていたのですけど、どうもその機能はあまり期待できないみたいです。
というより稚魚がここに隠れる前につんつん水槽の中を泳ぎ回って食べられてしまうようです。
ブリクサの中に稚魚がいるのはほとんど見たことがありません。
稚魚を助けるため、保護活動は続きます。

次にプレコ水槽から報告が一つ。
また底面フィルターのエアーが詰まりました。

底面フィルターの吐き出し20160922

あんなにボコボコ言っていたエアーも今ではたまにぽっこんという音が聞こえてくるだけです。
またフィルターを取り出してエアーチューブ関連の部分の詰まりを取らないといけませんね。
たぶん底面フィルターのスリットの中にゴミが入り込んで、それがエアーチューブとフィルターの接続部分に詰まっていくんだと思います。
定期的に起きるようなのでこの詰まる現象はしょうがないとあきらめるしかないですね。
まあちょっと詰まりを取ればいいだけなんですけどね。

それでは今日の一枚。45cm第二水槽のファイヤーテトラです。

ファイヤーテトラ20160922

セリフは
「最近仲間が増えました」
です。


------ブログランキングに参加しています------
------よろしければクリックお願いします------
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ

プロフィール

トモキ

Author:トモキ
お越しいただきありがとうございます。
アクアリウムや日々の出来事を綴ります。

兄弟ブログ


にて7年間で身につけた技術や気づきについてまとめています。
よろしければそちらもどうぞ!

カレンダー

08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスカウンター