FC2ブログ

 

ドイツイエロータキシード?それとも混ざった?

最近冷え込みが厳しいです。

朝は7度。

ストーブを点けていても、こたつから出たくない室温です。

でも最近は布団から出るのが楽になりました。

それはエアコンのおかげです。

エアコン20171210

起きる時間帯にエアコンのタイマーをセットしておけば

起きた時に部屋は暖かく、とりあえず布団から出られます。

人生で初めての、暖房のタイマー起動。

もっと早く使っていればよかった…。

エアコン新しい機種にしてよかった。タイマーの設定も簡単だし。

わかると簡単、でもなかなか気づかないことってあるなあ。

今年の冬は早く布団から出る冬になる…かもしれない。


グッピー稚魚を親水槽に放しました

感覚としてはずーっと前。

といっても今年の夏。

暑かった。

30度を超える日は多く、35度を超えるときもありました。

厳しい暑さは水槽の水温をぐんぐんあげ、

ブルーグラスっぽいミックスグッピーたちは

あれよあれよと全滅してしまいました。

でもやっぱりグッピーが飼いたい。

そう思って新しいグッピーをお迎えしました。

グッピーオス20171210
グッピーメス20171210

ドイツイエロータキシードとミックス。

今思えばドイツイエローで統一すればよかったんですけど、

全滅してすぐのころはグッピーなら何でもいいと思っていたので、

価格の安いミックスを何ペアか飼っていました。

それからドイツイエローを買って、数か月。

グッピーたちはいつの間にか繁殖し、隔離して育てていた稚魚は…。

グッピー稚魚20171210

すくすくと成長し、ついに親水槽に放す時がやってきました。

網ですくって親水槽の中へ。

すると…。

すぐに隠れて見えなくなりました。

もうちょっと前に出てきてくれるとうれしいんだけどね。

放した稚魚の尾びれにはドイツイエローっぽいシルバーが。

グッピー稚魚放した20171210

成魚のメスはミックスとドイツイエローがいるので、稚魚は純粋なドイツイエローもいるでしょうし、ミックスとドイツイエローが混ざった子もいるはずです。

でもどのパターンでもオスはドイツイエローしかいないので、稚魚にはドイツイエローの特徴が出ます。

純粋でもミックスでもどっちでもいいから、殖えて水槽の中が賑やかになってほしいですね。

今回放したのは3匹だったはず。もう覚えていないけど。

つつかれないように逃げ延びて、立派な大人グッピーになるんだぞ。

稚魚の成長に期待です。


今日の一枚

プレコ水槽のイエロースポットスター・クラウンプレコです。

プレコ20171210
あー。

ちょっと危ないね。

あれはまずい。

水槽の上のほう。

ディフューザーの水流とフィルターがぶつかるあたり。

あれ、なんだろう。

カビかな。

コケかな。

はっきりしているのは

あんまりいいものではないみたいってこと。

どんなものか気になる?

それは

「次回のお楽しみ」

です。


------ブログランキングに参加しています------
------よろしければクリックお願いします------
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ

コメント

非公開コメント

プロフィール

トモキ

Author:トモキ
お越しいただきありがとうございます。
ガーデニングというか植物を育てるのがなんとなく苦手で(じゃあ水草無理じゃん…)今まで避けてきたんですが、このたび家庭菜園で野菜を育て始めました。
これで水草の育成もばっちりに…。
なんてことはないか…。

アクアリウムや日々の出来事を綴ります。

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスカウンター