FC2ブログ

 

定規よごくろうさん【水槽のガラス蓋の置き方】

しまったものリストを作りました。

リストの最初の項目はもちろん「ナツメ球」。

次はどこにしまったか忘れても大丈夫。

…たぶん。

もっと早く作っていればよかったと少し後悔しています。

あれは月曜日の出来事。

データを保存しておいたSDカードをどこにしまったか思いだせない…。

部屋をあっちこっち探し回っても見つからない。

どうやら今の家に引っ越してきたときに適当にしまったために、どこか見つかりにくいところに消えたようです。

こんなときにしまったものリストがあれば…。

結局SDカードはあきらめましたが、次からはしまうときにこのリストを使おうと思いました。

アクアリウム関係の道具類もあとで追加しておこうっと。


より固く曲がらないように

今日は水槽のガラス蓋に関するちょっとした工夫の話。

第一水槽全体20180109

45cm第一水槽のろ過器は外掛け式フィルターです。

このフィルターを設置する上で問題になるのが、

「水槽の前後に付けるのか」

「水槽の左右に付けるのか」

ということ。

拙い絵で描くとこんな感じ。水槽を上から見た図です。

フィルター説明前後左右20180109

ただし水槽を置くスペースの関係で前後には付けられないのです。

でも水槽に付属のガラス蓋は前後に付けるのが前提の形…。

水槽ガラス蓋上から20180109

フィルターを左右に付けるにはガラス蓋を何とかして支える必要があります。

支える棒20180109

そこで今までは30cmのプラスチック定規を使っていました。

プラ定規20180109

でもそこは薄いプラスチック。ガラス蓋と照明を支えるには弱すぎました。

最近たわみが目立つように…。

そこで次の支えるものとして候補に挙がったのがこれ。

アルミ棒20180109

アルミの棒。

今度はがっちり支えています。

たわみは確認できません。

ちなみにガラス蓋をプラスチック定規で支えたりアルミ棒で支えたりするのは、それぞれの製品の通常の用途ではないので、真似される方は自己責任で。

アルミも腐食するみたいなので長期的に問題があるかどうかはわかりませんが、とりあえずこれでやってみようと思います。

アルミが溶けないことを祈ります。


今日の一枚

45cm第二水槽のヤマトヌマエビです。

ヤマトヌマエビ20180109
明けましておめでとうございます。

あ、ちょっと遅いですね。

まあ今年初めての登場なので一応やってみました。

世間は仕事始めの時期ですが

私の場合年中無休ですね。

大晦日もお正月も仕事でした。

水草のメンテナンスにかかりっきり。

私が止まることはありません。

朝も昼も夜も

ひたすら仕事です。

こんな私ですが

たまには褒められたい。

褒めてくれれば

水槽の水草がすべて

バラバラになります。

…。

冗談です。

バラバラにはしないので

たまには褒めてくださいね。

それでは仕事に戻ります。

また会いましょう。


------ブログランキングに参加しています------
------よろしければクリックお願いします------
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ

コメント

非公開コメント

プロフィール

トモキ

Author:トモキ
お越しいただきありがとうございます。
ガーデニングというか植物を育てるのがなんとなく苦手で(じゃあ水草無理じゃん…)今まで避けてきたんですが、このたび家庭菜園で野菜を育て始めました。
これで水草の育成もばっちりに…。
なんてことはないか…。

アクアリウムや日々の出来事を綴ります。

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスカウンター