FC2ブログ

 

これは日向の宿命【らんちゅうが見えない…】

全国的にインフルエンザが流行しているようです。

私は生まれてこの方インフルエンザに感染したことがないのでいまいちその大変さがわからないのですが…。

聞くところによると全身が痛むとか、高熱が出るとか。

嫌ですねー。特に痛むというのがね。

寒気とかのどの痛みとかも嫌ですけど、体が痛いというのは本当にごめんこうむりたい。

できればこのまま今年もインフルエンザに感染せずに過ごしたいところです。

インフルエンザは低温と乾燥を好むらしいので、エアコン時の加湿器とかは有効みたい。

加湿器買っておいてよかった。

ああ、でも今年に限って…。

なんてことにならないことを祈るばかりです。

今年の初もうでで買った健康祈願のお守り、守ってください。

そんな神頼みをしつつ、手洗いうがいはちゃんとやろうと誓うのでした。


日光の力には敵わない

今日は金魚のお話。

らんちゅう水槽はこの前60cm水槽になって、らんちゅうたちが悠々と泳げるようになりました。

しかしらんちゅう水槽は家で最も日当たりの良い南側の廊下に設置してあります。

日光がサンサンと降り注ぐこの場所は、植物を置いておくのには適しているのですが、水槽を置くとこうなります。

らんちゅう水槽全体20180117

我が家名物、忌々しいグリーンウォーター。

らんちゅうが見えません。

水槽のガラス面に近づいた時なんとか視認できる感じ。

らんちゅう20180117

凝集剤を使うと二日くらいは透明になるのですが、すぐ元通りになります。

恐るべき日光パワー。

かといって凝集剤はあまり多く使いたくありません。

使いすぎると魚に影響がある気がします。

ではどうするかという話ですが、

ここはあきらめることにしました。

水槽を遮光すれば解決しそうですけど、それだと照明が必要になりますし、なにより廊下が暗くなります。

そうすると居間が暗くなってよろしくないのです。

グリーンウォーターでもらんちゅうは健康で、すくすく大きくなって以前よりぷっくりしてきました。

見栄えは悪いですが、ここは割り切って現状維持に努めようと思います。

でもそのうち何とかしたくなるんだろうなあ。

解決策を考え中です。


今日の一枚

45cm第二水槽のラスボラです。

ラスボラ20180117
今日はグリーンウォーターのお話だったね。

この水槽は水がきれいだから

よくわからないんだけど

あれって苦しくないのかな?

それに目の前がはっきり見通せない濁った水ってさ

敵に見つかりにくくなる代わりに

見つかったら視界の外から

いきなり襲われちゃうよね。

怖くないのかな?

僕はやだなあ、ああいう水。

らんちゅうさんたちは

元気に暮らしてるからいいだろうけど

この水槽がああならないように

気を付けてね。

この水槽の水がきれいでほんとによかったよ。


------ブログランキングに参加しています------
------よろしければクリックお願いします------
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ

コメント

非公開コメント

プロフィール

トモキ

Author:トモキ
お越しいただきありがとうございます。
ガーデニングというか植物を育てるのがなんとなく苦手で(じゃあ水草無理じゃん…)今まで避けてきたんですが、このたび家庭菜園で野菜を育て始めました。
これで水草の育成もばっちりに…。
なんてことはないか…。

アクアリウムや日々の出来事を綴ります。

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスカウンター